古仁屋み所いき所 ⑦

 

 

ここは奄美大島最南端の桃源郷・漁師町古仁屋

 

そんな足るを知ってる漁師町にゲストハウス昭和荘は在る

 

 

 

昭和荘からレンタルバイクで約10分

 

伊須集落へは国道58号線阿木名海岸を右折する

 

その伊須集落の海岸に漂着物と思われる風呂イスひとつ

 

そう

 

私は伊須集落の海岸でひとつの風呂イスと出逢ったのだ

 

 

風呂イスがここに漂着した経緯(ものがたり)

 

アナタも

 

そっと腰掛け風呂イスの声に耳を傾けてみよう

 

『伊須の風呂イス』

 

今ここに新名所が誕生した

 

奄美大島のゲストハウス「昭和荘」スタッフが海を眺める

【ルバング島のジャングルで30年、戦争の終結を知らずに戦い続けた伝説の小野田少尉が愛用していたと思われる風呂イスに腰掛け思いを馳せる】

 

◎昭和荘・本日の空き状況はここをクリックしてね◎

 

古仁屋み所いき所④

 

 

ここは奄美大島最南端の桃源郷・漁師町古仁屋

 

そんな足るを知ってる漁師町にゲストハウス昭和荘は在る

 

 

 

昭和荘からレンタルバイクで約5分

 

阿木名海岸国道58号線沿いに重機リースの会社

 

その会社の目の前にある岬がなかなか素晴らしい

 

その岬は誰が名付けたか『ダップン岬』

 

国道沿いにも関わらずアダンの垣根で遮られた静かな空間

 

海を見ながらたたずんでみれば

 

付いた名前の由来が妙に腑に落ちるというものだ

 

奄美大島のゲストハウス「昭和荘」からレンタルバイクで約5分 阿木名海岸

【登下校の児童以外ここを歩く人は少ない】