いつの間にやらオオトラツグミ

 

そっとのぞいてみてごらん。

 

ここは奄美大島最南端桃源郷・瀬戸内町古仁屋(コニヤ)

 

足るを知ってる漁師町

 

少しばかりの居酒屋と生活に根ざした商店、

 

そして溢れんばかりの人情さえあればOKの町なんだ

 

 

そんな飾り気の無い漁師町の片隅に

 

ゲストハウス&レンタルバイクの昭和荘は在る

 

 

▽画像クリックで拡大表示

鳥のさえずりが心地良い奄美大島

【明け方の昭和荘に鳥たちのさえずりが飛び込んでくる。いつの間にかアカショウビンからオオトラツグミのさえずりへとバトンタッチしているようだ】

◎オオトラツグミの貴重な寝姿ウォッチング!?昭和荘名物・4WD車で行くジャングルナイトツアー毎晩出動中!詳しくはコチラ←

ウスカベ1枚ニンジョウ2枚

 

 

ここは奄美大島最南端の桃源郷・漁師町古仁屋

 

滞在した者にしか解かり得ぬこの街の必然性と心地良さ

 

そんな足るを知ってる漁師町にゲストハウス昭和荘は在る

 

 

 

昭和荘は築50年以上

 

1970年代の文化住宅的で質素な建造物だ

 

 

 

家の中に居ながら

 

小鳥のさえずりが聴こえてくる

 

ルリカケスもアカショウビンもフクロウの仲間達も

 

目の前の小川でオオウナギが水しぶきをあげている

 

隣のオバァの笑い声が川を渡る

 

園児の足音が駆け抜けウチの犬が答える

 

昭和荘とはこんなとこ

 

昭和荘とはこんなとこ

 

奄美大島のゲストハウス「昭和荘」のスタッフ

【みなさんことしもありがとね】

↑クリックで画像を拡大