遭遇・奄美ジャングル最後の民

 

そっとのぞいてみてごらん。

 

ここは奄美大島最南端桃源郷・瀬戸内町古仁屋(コニヤ)

 

足るを知ってる漁師町

 

少しばかりの居酒屋と生活に根ざした商店、

 

そして溢れんばかりの人情さえあればOKの町なんだ

 

 

そんな飾り気の無い漁師町の片隅に

 

ゲストハウス&レンタルバイクの昭和荘は在る

 

 

▽画像クリックで拡大表示

奄美ジャングルにいた幻の少数民族

【偶然私達のカメラに写り込んだジャングルの民「ソバヤン」。男は全裸でヤリを握り締め、女は小ワキに軽々と獣を抱えている】

◎昭和荘名物!激烈ジャングルナイトツアーの情報はコチラから←