『半分、白い』

 

ここは奄美大島最南端の桃源郷・漁師町(瀬戸内町)古仁屋

 

滞在した者にしか解かり得ぬこの街の必然性と心地良さ

 

そんな足るを知ってる漁師町にゲストハウス昭和荘は在る

 

 

 

台風に引っ張られたような空もよう

 

赤だの黄だの

 

トンボが自由自在に舞っている七月のおわり

 

Pocket
LINEで送る