明け方のぷるるん物語

 

 

明け方の昭和荘の玄関先

 

私は光の粒を発見した

 

あまりにも美しいその光の粒

 

人魚が落とした涙の粒だと思った

 

私は手に取った

 

清潔な香りがした

 

ぷるんとしていた

 

私はこれを昭和荘の家宝にしようと思った

 

奄美大島のゲストハウス「昭和荘」に落ちていた消臭剤

[転がり落としたお部屋の詰替え用消臭剤の1粒だった事が判明 チッ]

↑クリックで画像を拡大

Pocket
LINEで送る