古仁屋はウナギのパラダイス

 

ここは奄美大島最南端の桃源郷・漁師町(瀬戸内町)古仁屋

 

滞在した者にしか解かり得ぬこの町の必然性と心地良さ

 

そんな足るを知ってる漁師町にゲストハウス昭和荘は在る

 

 

 

昭和荘の目の前に透明度の高い小川あり

 

そのせせらぎにはオオウナギが暮らす

 

オオウナギは最大で2m、太さは一升瓶程にもなる巨大な種

 

これを島人は神聖な生き物と捉え愛でる人が少なくない

 

 

白昼姿を見せる事は稀なので思わずシャッターを切った

 

▽クリックで画像を拡大

奄美大島ゲストハウス「昭和荘」前の小川のオオウナギ

【昭和荘はオオウナギに餌をあげちゃう体験も出来るよ♪】

Pocket
LINEで送る