最後のトンネルを抜けるとそこは

 

そっとのぞいてみてごらん。

 

ここは奄美大島最南端桃源郷・瀬戸内町古仁屋(コニヤ)

 

足るを知ってる漁師町

 

少しばかりの居酒屋と生活に根ざした商店、

 

そして溢れんばかりの人情さえあればOKの町なんだ

 

 

そんな飾り気の無い漁師町の片隅に

 

ゲストハウス&レンタルバイクの昭和荘は在る

 

 

▽画像クリックで拡大表示

【眼下に広がる漁師町。タビビトであればあるほど、このシチュエーションに心動くだろう】

12月が古仁屋を灯す

 

ここは奄美大島最南端の桃源郷・漁師町(瀬戸内町)古仁屋

 

滞在した者にしか解かり得ぬこの街の必然性と心地良さ

 

そんな足るを知ってる漁師町にゲストハウス昭和荘は在る

 

 

 

この季節になると

 

教会が柔らかく漁師町を照らします

 

足すものはなく引くものもない

 

足るを知ってる漁師町・古仁屋を照らす灯かりです

 

 

▽画像クリックで拡大表示

【点灯間近、昭和荘の目の前の教会】※画像は昨年の12月のもの